求人雑誌を買って、看護師求人を見つけるのは効率が悪いかもしれません

求人雑誌を買って、看護師求人を見つけるのは効率が悪いかもしれません


求人雑誌を購入して、看護師の求人情報を探すという方法もありますが、転職方法の中ではあまりおススメできるものではありません。なぜ求人雑誌からの転職があまり良くないのかについて紹介しています。

看護師は求人雑誌で病院求人探すの手間だと思う!

求人雑誌から看護師の病院求人を見つける方法があります。求人雑誌を購入すれば、いつでもどこでも求人を探すことができるというメリットはありますが、その反面でいくつかのデメリットがあるということを覚えておいてください。

求人雑誌はすべての職業を扱うためピンポイントで看護師求人が見つからない

ここで注意しないといけないのは、求人雑誌の場合は看護師の求人だけを取り扱っているわけではないということです。一般的な職業の求人も扱っているので、看護師だけの求人を探すとなるとあまりヒットしないのが現状です。掲載している求人が、希望する条件にあてはまるというわけでもありませんし、掲載数が少ないことに不満を感じるかもしれません。

求人雑誌で看護師求人を探すのは、時間と労力の無駄かも?

求人雑誌で求人を探す方法は、一般職の人向けと言えるでしょう。看護師求人は一握りしか掲載されていないので効率が悪くなります。時間も手間もかけて希望するような求人が見つけられなかったというような結果になってしまう可能性が高いので、なるべくなら求人雑誌以外の方法で求人を探したほうが良いでしょう。

わざわざ求人雑誌を見なくても看護師募集求人はネットで見つかるし、転職支援サービスで探してもらえる

求人雑誌で探す方法以外にも、看護師の求人を見つける方法はたくさんあります。特に看護師の転職支援サービスはおススメ!看護師の求人のみを扱っているので効率よく看護師求人を見つけることができます。コンサルタントが支援してくれるというサポートもあり、二人三脚で転職活動を進めていくことも可能です。他では仕入れることのできない求人や情報を元に、気になる病院を見つけて転職を成功させられるので、看護師支援サービスを使った転職が良いでしょう。

この記事を読んだ看護師さんにオススメの看護師求人サイト



会員登録はこちら(無料)

まとめ

看護師の求人は、求人雑誌を使うよりも看護師支援サービスを利用することをおススメします。秘密の求人、情報を参考にしながら、自分にピッタリな職場を見つけることができるので、大満足の転職を実現することができるでしょう。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師が転職を成功させる25の方法の関連記事