勤務条件が改善される転職したい

勤務条件が改善される転職したい


転職をしたい理由に勤務条件を挙げられる方も多いのではないでしょうか。休日の日数などに不満があるなど色々と言いたいことはあると思いますが、転職をすることによってそれらの勤務条件を改善することもできるので、ぜひともそのテクを知ってください。

勤務条件を改善できる転職方法

勤務条件を最適化させるための方法

勤務条件を自分が思い描いた通りの形に変えていきたいのですが、医療機関側も人手不足の中なんとかやりくりしている場合が多いので、簡単には受け入れてくれません。さらに言えば、1度はその勤務条件を呑んでしまったわけですから、今更になって嫌だとは言いにくいもの現状です。しかしながら、これらの状況も転職をすることで全て解決できるようになります。



「転職」が勤務条件最適化させる

転職することで、今の自分が無理なく働ける病院を見つけることが可能になります。だからといって、ご自身で希望条件が叶う求人を探しても、思うように求人を見つけられないと思います。そして、個人的に病院へ面接アポを取り、「夜勤なし」「土日休み」「残業できない」などの条件交渉するのは、面接官の印象を落としかねませんし、言い難いと思います。さらに、病院側は看護師不足の問題を抱えているところが多いため、希望条件を呑むフリをする医療機関もあります。採用時点では、条件を通してくれたのに、実際に働き始めてから、お願いされることもあるでしょう。こうなるとせっかく転職した意味がありません。



第三者を通して条件を通すこと

入職後に「こんなはずじゃなかった」と思わないために、第三者を通じて条件を通すことが大切です。第三者とは看護師紹介会社です。看護師紹介会社を通じて、医療機関を紹介してもらうことで、条件交渉代行、さらには入職後に条件相違がないように雇用条件に関する書類の作成も行ってくれます。


勤務条件とは?

勤務条件という曖昧な言い方だとパッとしないかもしれませんが、要は「休日の日数」「夜勤の有無」「早出の有無」「土日出勤の有無」など、働く際の条件のことを言います。正直、新人の頃は夢だった看護師として仕事をできる喜びもあり、更には若さもあって、多少無茶な条件であっても乗り切れたと思います。



生涯看護師。当然起こり得るの環境の変化

しかしながら、歳月が経つにつれ、休日が不規則なのがつらくなってきたり、夜勤があることがつらくなってきます。また、結婚や出産などによって家族が増え、今まで通りの働き方をするのは難しくなって、今現在の勤務条件がつらいから変えたいということもあります。さらには、親の介護をしなければならず、そのためには夜勤だけでも外してほしいという思いを持っている人もいるかもしれません。



看護師の勤務条件へのわがままは当たり前

このように、勤務条件は最初こそ問題ないものの、徐々に自分を取り巻く環境が変わってきたおかげで、きつくなるということが珍しくないのです。このことから、看護師の転職時期はだいたい決まっているともいえます。これはあなただけでなく、ほぼ全員の看護師が通る道だからです。


職場の内部情報に詳しいマイナビ看護師だからできる交渉

マイナビ看護師の特徴は、勤務条件の交渉はもちろん、他の紹介会社にはないマイナビ看護師が調べた病院内部情報が豊富であるということ。会員の看護師から集めた各病院スタッフの口コミを提供してくれるので、病院の内部情報をもとに自分にぴったりの職場を探すことができます。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師が転職を成功させる25の方法の関連記事