健康保険に加入できる看護師求人

健康保険に加入できる看護師求人


看護師として医療機関で働いていれば当たり前のように見聞きするのが「健康保険」だと思います。それぞれが加入しているものですが、看護師も病院の保険に加入しないと負担が大きくなりますので、条件のひとつにしてみてください。

健康保険に加入したいなら

保険の加入は雇用もと次第

看護師として仕事をしていれば、患者さんが当たり前のように保険証を出しますし、そこにはいろいろな種類のものがあることも知っていると思います。しかしながら、看護師によっては自分たち自身が保険に加入していないケースもあるのです。これは雇用している病院側の考え方次第ですし、雇用の方法によっても異なるのですが、できることならきちんと健康保険に加入できたほうがいいわけですから、ぜひともそのような状況を目指しましょう。

加入できない場合は国民健康保険

保険には社会保険というものがある一方で、国民健康保険というものもあります。社会保険に加入できない場合には国民健康保険に個人的に加入することになるのですが、やはりどちらかといえば社会保険への加入を目指したいものです。正看護師として正式な形での採用がなされた場合には問題ないのですが、たとえば契約看護師のようなかたちでの勤務となった場合には、社会保険には入れない場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

雇用形態にかかわらず加入できることも

たとえば契約というような雇用形態の場合には社会保険には加入できずに個人的に国民健康保険に加入をするということになるのが普通なのですが、雇用元の考え方によってはそのような雇用形態であっても社会保険に加入できる場合があるのです。このあたりの細かい条件はそれぞれ違いますし、医療機関の考え方も影響してきますので一概には言えないのですが、面接などの際に確認をしたり、交渉をすることができますので忘れないでください。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師求人の条件&待遇の関連記事