手術看護

手術看護


様々な分野において様々な治療がおこなわれていますが、そのような中でも最大の治療と言えるのが手術という行為です。しかし、そこには不安などもつきまといますので、手術看護という分野が必要になっているのです。

認定看護師(手術看護)

手術に向き合う患者さんと向き合う

あらゆる治療行為の中において、最大の治療と言えるのは手術です。しかしながら、手術というのは病を根絶させる可能性がある一方で、やはりそこには危険な部分もありますので、患者さんにしてみれば大きな不安を抱くということになってしまうのです。そのため、手術に向き合うことになって不安におちいってしまっている患者さんを精神面などからも支えていく看護が必要となっており、そのような看護をおこなうのが手術看護の認定看護師なのです。

手術内容の説明や手術の管理

手術看護の認定看護師が担うのは手術に関すること全般と言えます。もちろん、手術そのものを執刀することになるのは医師なのですが、手術看護においては手術前に患者さんへ手術内容の説明をして、もしも不安があるようであればそれを取り除くための説明などもおこないます。また、手術中には患者さんの管理をおこなうのはもちろんのこと、手術機材の管理などもおこなっていき、とにかく手術が無事に終わるように動いていくわけです。

自らの体力も重要になってくる

看護師として仕事をしていくとなれば肉体的な疲労も大きくなるのは当然なのですが、その中でも手術という医療に携わるとなれば途中で休憩を挟むというわけにはいきませんし、常に緊張状態を強いられることになります。そのため、手術看護の認定看護師をおこなうということになった際には、当然ながら今まで以上の体力が求められます。もともと体力には自信があるという人が多いとは思いますが、今まで以上に気を使うようにしましょう。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

認定看護師の関連記事