慢性呼吸器疾患看護

慢性呼吸器疾患看護


気管支炎や肺炎など呼吸器系の病を慢性的に抱えてしまっている患者さんと向かっていくことになるのが慢性呼吸器疾患看護という分野の認定看護師に求められている仕事です。また、病状の悪化を防ぐなどの役割もあるのです。

認定看護師(慢性呼吸器疾患看護)

呼吸器系の病に立ち向かう

たとえば肺炎などは代表的なものですが、呼吸器系に疾患を抱えてしまっている患者さんというのはたくさんいるのですが、そのような人々と向き合っていくことが求められているのが慢性呼吸器疾患看護の分野における認定看護師の仕事となっています。呼吸器の疾患を患っている患者さんというのは慢性的なストレスも抱えてしまっている場合が多いので、病そのものへの理解だけではなく、患者さんの心に対する理解も求められているのです。

リハビリ治療の促進も重要な役目

慢性呼吸器疾患看護の分野においては、病を治療していくということだけではなく、呼吸のリハビリなどをおこなっていくことも重要になっています。やはり、呼吸器系の病におかされてしまうと、呼吸のしにくさなどが生まれてきてしまうわけですが、そのまま放置していても日常生活が送れなくなってしまうだけです。そのような状況に追いやらないためにもリハビリという作業は重要になってくるのですが、その促進も認定看護師の役目と言えるのです。

病状の悪化を可能なかぎり食い止める

慢性呼吸器疾患看護分野の認定看護師は、患者さんの病状が今以上に悪化してしまうことを可能なかぎり防いでいくという役割も持っています。疾患を持ってしまったことは今更どうこうなるものではありませんが、それ以上に悪くならないようにする、予防的な動きはできるわけです。そのためには患者さんの協力なども欠かせないのですが、患者さんがそのように考えられるように情報などを提供していくのも認定看護師には求められているのです。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

認定看護師の関連記事