がん性疼痛看護

がん性疼痛看護


がんという病におされてしまった場合、あらゆる痛みが襲いかかってくることもあるのですが、そのような痛みに対する専門知識を持っていて、サポートしていくことになるのががん性疼痛看護の認定看護師の役割なのです。

認定看護師(がん性疼痛看護)

がん性疼痛看護とは何か

がん性疼痛看護と聞いてもいまいちピンとこないという人もいるかもしれませんが、「疼痛」というのは単純に言えば「痛み」のことです。つまりは、がんによる痛みに関する看護をおこなうことを「がん性疼痛看護」と呼んでおり、その分野における認定看護師という存在があるわけです。がんにおかされてしまうと、あらゆる痛みがおそってくることもあるわけですが、そのような痛みに関して専門的に向き合っていくことが求められています。

他の分野の認定看護師の存在

がんに関する認定看護師というのは、「がん性疼痛看護」の認定看護師以外にも「がん化学療法看護」や「緩和ケア」の認定看護師もいるわけですが、それらの認定看護師とは違い「がん性疼痛看護」の認定看護師はあくまでも痛みというひとつの物事に対して向き合っていくことになります。特に末期ガン患者などは多くの人が痛みに悩むことになるのですが、そのような痛みを少しでも取り除いていくことが患者さんのためにも必要なのです。

がんではなく痛みと戦う

残念ながら今の段階ではがんに対する特効薬というものは誕生していません。つまりは今の医療ではまだ対処できないがんもたくさんあるわけですが、だからこそ痛みだけでも取り除きたいという考えが根本にはあります。がんそのものを取り除くことができなかったとしても、その痛みだけでも取り去ろうというのが「がん性疼痛看護」の認定看護師に求められているのです。そのような観点からがん医療に携わって、患者さんを救ってあげてください。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

認定看護師の関連記事