夜勤専従看護師の給与・年収は、非常勤なので350万円~400万円程度

夜勤専従看護師の給与・年収は、非常勤なので350万円~400万円程度


夜勤専従で働く看護師は、どのくらいの年収を得ているのか気になりますよね。夜勤看護師の年収は350万円~400万円です。比較的稼ぎやすい夜勤看護師求人の探し方を紹介します。不規則な働き方よりも勤務しやすいという人もいて、注目の働き方と言えるでしょう。

がっつり稼げる夜勤専従ナースの年収は、350万円~400万円程度

夜勤のみとなる夜勤専従の看護師は、非常勤勤務でありながら、なんと年収350万~400万円程度となっています。常勤で働く看護師との年収を比較すると、どうしても夜勤専従の看護師の方が少なくはなりますが、決まった時間で働けるというメリットがあり、体調管理がしやすい、働きやすいということを実感できるでしょう。一般的に夜勤を嫌う看護師は多いですが、夜勤専従ならガッツリと稼ぐことも可能なのです。

夜勤1回30,000円前後。月10日勤務で30万円

大体、1回の夜勤で3万円前後の収入を得ることになります。つまり、月に10日出勤したとすれば、それだけで30万の給与となるということ。もちろん、病院によって手当に違いはありますが、夜勤手当の手厚い病院なら月給30万円も夢ではないのです。夜、働く事に抵抗がないのなら、メリットの多い夜勤専従という働き方を視野に入れてみるのも良いかもしれません。

稼ぐことに特化した働き方。ずっとは続かない

ただ、ここで気を付けてもらいたいのは、夜勤専従をずっと続けていくのは困難だということです。たしかにまとまった収入を得ることはできますが、昼と夜とが逆転した働き方を長く続けるのは難しいでしょう。ある程度安定した収入を得ることができたのなら、夜勤専従以外の働き方も考えた方が良いかもしれませんね。

体調管理が鍵。そして期間を決めたほうが○。

常勤勤務で日勤と常勤とのシフトを組むよりも、夜勤専従の方が働きやすいもの。ただ、夜勤のみだとしても体調を崩してしまいがちになるので注意が必要です。体調管理をしっかりとできるかが、夜勤専従をする上での条件となるでしょう。また、いつまで夜勤専従で働くのか、どのくらいの収入が必要なのかを検討した上で、プランを立てて働いた方が自分のためになるはずです。

この記事を読んだ看護師さんにオススメの看護師求人サイト



会員登録はこちら(無料)

まとめ

夜勤専従で勤務する看護師は、収入に期待することができる反面で体調管理の重要性や将来への不安などが付きまとってくるでしょう。そういう悩みを解消するためにも、今のうちから看護師転職サイトを利用してコンサルタントと今後のプランについて相談しておきましょう。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師の年収と給料の関連記事