国立病院看護師の給与・年収は、大卒で304,000円+経験加算

国立病院看護師の給与・年収は、大卒で304,000円+経験加算


国立病院で働く看護師の給与や年収について詳しく説明しています。国立病院看護師の年収は、大卒で304,000円+経験加算です。国立病院に転職する前に、働く看護師たちの情報をしっかりと把握しておけば転職活動の際に活かすことができるはずです。

国立病院看護師の初任給は、大卒で198,300円程度。年1回の昇給、ボーナスは3.95月分

国立病院で勤務している看護師の初任給は、意外にも少ないということをご存知でしょうか?給与は大卒でも20万円を下回り、ボーナスも他の病院と比べるとかなり低く感じるかもしれません。昇給は年に1度ありますが、どこか物足りなく感じてしまう…という看護師は少なくないと思います。

国立病院で長く頑張るメリットは退職金。新卒から定年まで国立病院一筋で退職金3000万円支給の事例が?!

なぜ給与に不満を感じがちな国立病院を選ぶのかというと、国立病院で勤続するとそれだけ退職金に期待できるからです。

実際に、国立病院に就職して長年働き続けた看護師の中には、なんと3000万円の退職金を受け取ったという事例もあるようです。それだけの退職金を受け取れると思えば、年収が他よりも低くても頑張れるというのも納得できるでしょう。

働きやすさは民間や一般病院の方が評判良い。国立病院で生涯働くことを考えてないなら、もう1度転職先の病院を選びなおしてみては?

ただ、退職金が魅力的な反面で、働きやすさは一般病院や民間病院の方が良い傾向があります。

看護師の評判を見てみても、やはり国立病院で長く勤続することを考えていないのなら、働きやすい病院へ転職することも視野に入れておいた方が良いかも知れません。

国立病院看護師のメリットを得たいなら長く働くことです。長く働けるか、自分が国立病院の看護師に向いているかは、転職コンサルタントが適正してくれます。どのようなタイプの看護師が国立病院でやっていけるのかコンサルタントが教えてくれるので、それを聞いて検討するのも良いでしょう。

この記事を読んだ看護師さんにオススメの看護師求人サイト



会員登録はこちら(無料)

まとめ

国立病院への転職を考えている人、国立病院から一般ん病院や民間病院に移ることを検討している人は、看護師転職サイトを使ってコンサルタントに相談してみましょう。国立病院への転職成功事例など、様々な情報や求人を元に、納得のいく結果を打ち出すことができるはずです。


シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師の年収と給料の関連記事