30代看護師の給与・年収は、平均およそ460万円

30代看護師の給与・年収は、平均およそ460万円


30代看護師の年収事情について知っていますか?30代看護師の平均年収は20代と比べて100万円程度アップしていると思います。平均年収をチェックしてみると自分の収入と比較することができます。今の職場で本当に良いのかを判断するポイントになるので、まずはここから確認しておきましょう。

30代になると働く病院や地域により、給料に差がうまれる

30代に入ると、それまではあまり給与に違いがなかった看護師たちの年収事情に変化が生まれます。働いているエリア、病院の規模、運営形態などによって給与に差が生じてくるのです。首都圏などのエリアだと他の地域よりも給与が割高な傾向がありますし、個人医院よりは大規模な病院の方が待遇面で満足できる傾向があります。

20代の時に比べて、100万円程度年収があがってるはずが上がってないなら転職を検討した方が良いかもしれません

20代前半が400万、後半だと450万が年収の相場だと言われています。20代の頃と比べてみて、今の収入がプラス100万になっているのなら、その職場で働き続けた方が良いでしょう。逆に以前と比較して100万円もアップしていないとなると、他の職場への転職を検討した方が自分のためになりそうです。どういう病院で働きたいか、どのくらいの収入が必要なのかなど、自分でいろいろと考えてみてください。

結婚や出産、親の介護など、人生プランが見えにくい時期。そろそろ自分の人生にあわせて長く働ける病院を見つけておく

30代になると、仕事以外のことでもいろいろと考えることが増えてきます。20代は仕事に慣れるために必死になっていますが、30代に入ると徐々に要領よくこなせるようになってくる時期。結婚や出産、育児、親の介護など、仕事以外のことに対する悩みも出てくるでしょう。そういったことも考えながら、今後長く続けていける職場を見つけておかないといけません。職場に対する不満が少しでも軽くなれば、その他のことにも目が向けられやすくなるはずです。

転職する時は、年収にこだわらず、自分に都合の良い病院を見つけることを優先させた方が良い

ただ、年収ばかりを気にしてしまうと、本当に相性の良い病院で働くことは難しくなってしまいます。転職活動を決意したら、まずは年収にこだわらずにその他の条件の良い病院を探してみてください。勤務時間や業務内容、人間関係、経営状態など、転職で重要なポイントはたくさんあります。その中で自分にマッチしていると感じる病院を探すことが、転職成功への第一歩となるでしょう。

実際に、ナースではたらこを利用した30代看護師の場合、年収を大幅にアップしたという転職事例がたくさんあります。例えば、透析クリニックで勤務していた看護師だと、同じ分野への転職でなんと130万もの年収をアップしたという実績があります。他にも、労働条件が良くなったのに年収が高まったという嬉しい例もあるので、まずはナースではたらこの求人をチェックしてみる価値はありそうです。

この記事を読んだ看護師さんにオススメの看護師求人サイト



会員登録はこちら(無料)

まとめ

30代の転職には、ナースではたらこのような優良看護師転職サイトが絶対に必要になります。今よりも年収をアップしたいという希望を実現することができるので、ぜひチェックしてみてください。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師の年収と給料の関連記事