ストレスフリーの看護師になれたら楽☆ 看護師が絶対にやってはいけない生活習慣

ストレスフリーの看護師になれたら楽☆ 看護師が絶対にやってはいけない生活習慣


看護師の仕事はかなりの激務。そこでストレス解消のために間食やお酒、たばこ、カラオケ、旅行などの気晴らしに気持ちが向くのは自然なことです。ただそこに「節度」がないと依存症になり健康を害することも。ほどほどが一番です。

間食・お酒・たばこ・癒し……節度あるストレス解消の範囲で

看護師が夜勤や残業の途中にお菓子をつまみぐい。時々見かける光景です。甘いものを食べるのはストレス解消になりますし、過酷な勤務で消耗した体にとってはエネルギー補給になります。けれどお菓子のつまみ食いが常態化すると体重増加の原因に。年をとるほどに基礎代謝がさがるので、年々太りやすくなります。ほどほどに。

看護師の仕事はかなりのストレスがかかります。人の命を預かる仕事ですから、失敗は絶対に許されません。また一人で複数の患者を受け持つことになりますので、気の休まる暇もないでしょう。そんなとき、タバコを吸ったりお酒を飲むとストレスから一時的に開放され、気持ちが軽くなります。

けれどこのお酒とタバコ、体に良くありません。タバコは肺がんの原因になりますしお酒も飲みすぎれば病気の原因になります。看護師の中には「お酒は水のようなもの」とゴクゴク飲む方もいますが、依存症になるほどのめり込むと大変です。

看護師はかなりの疲労感を覚えている、という調査結果もあります。看護師は心身ともに疲れる職業。仕事の内容や勤務形態、重い責任感、過酷な労働環境などで離職率も10%を超えているのが現状。正直言って甘い仕事ではありません。そこで「癒し」に走る看護師がいるもの現実です。

癒しと言ってもさまざま。アロマテラピーやマッサージ、ヒーリング音楽、温泉などで疲れをとるのは大変いいことです。ところがこれも「癒しジャンキー」や「依存症」になると大問題。年間かなりの金額を癒しにつかうようでは、一体何のために仕事をしているのでしょうか?絶対にやってはいけない生活習慣ではありませんが、ほどほどに。

看護師の生活習慣でやってはいけないものに、不規則な食習慣があります。交代勤務で夜も働いているため、食生活が不規則になるのは仕方ないかもしれませんが、なるべく決まった時間に決まった量の食事をとるようにしましょう。

節度をもったストレス解消法、そして不規則な中にも規則的な生活を心がけましょう。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師の転職の悩みと仕事の悩みの関連記事