ブランクを埋めたい看護師は実はココで働いている。復職にオススメの働き方を紹介!

ブランクを埋めたい看護師は実はココで働いている。復職にオススメの働き方を紹介!


「子どもに手がかからなくなった」「経済的余裕がほしい」「生活にハリが欲しい」一度医療の現場をはなれた看護師が、復職する理由はいろいろ。けれど臨床の現場を一度離れると、復帰がむずかしいのも現実です。さてどのように対処すればいいのでしょうか?

一度できたブランクを乗り越えるには?

ブランクのある看護師は、復職に大きなハードルが立ちふさがっています。最新の医療機器が使えない、電子カルテって何?新薬の名前がわからない、昔の常識が今では非常識――。戸惑いを感じる方も多いはず。そこで看護師の仕事を本当にやめ、他の分野の仕事へ完全に転職してしまうこともあるのです。けれど全国的に看護師不足の今、それはとてももったいないことです。

ブランクのある看護師は、もう「新人看護師」と同じです。一から看護の現場を学び直す気持ちがなければ復職はままなりません。「何いってんの?10年前は現役だったのよ!もう新人じゃないの」と言ってもムダです。3年ブランクがあくと「新人」と同じレベルになってしまうのです。

新人から始めるわけですから、新人教育の充実した病院で仕事を始めましょう。いきなり少数精鋭のクリニックに飛び込んではいけません。入職した初日からいきなり「点滴や採血をしてください」と言われたら間髪入れずにピンチです。ブランクがあるナースは、まず復職のためにトレーニングを受ける必要があります。これは医療ミスを防ぐためにも必要なことです。

ブランクのある看護師は、新人看護教育が充実し、看護師の人員に余裕のある病院を選びましょう。また職場にブランクのある看護師が多いと、互いに励ましあうこともできるので心強いものです。また診療科目が選べるなら、できるだけ急性期病棟や救急外来は避け、リハビリや眼科、皮膚科など慢性期患者、回復期患者のいる病棟、外来から始めるほうが無難です。

ブランクのある看護師は、できるだけ新人教育体制の整った病院で、基礎的な知識から勉強しなおすくらいの気持ちでいましょう。「昔は現役だったから大丈夫」と思うと足元をすくわれますので注意しましょう。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師の転職の悩みと仕事の悩みの関連記事