アクシデントを起こした看護師の悩み&アクシデントを起こした看護師への接し方の悩み

アクシデントを起こした看護師の悩み&アクシデントを起こした看護師への接し方の悩み


「あと一歩間違ったら、患者さんの身が危なかった」「凡ミスだと思っていたら、とんでもない結果に!」そんなアクシデントを起こしてしまったら、一体どうすればいいのでしょうか?そしてそんな同僚にかける言葉や態度とは?

アクシデントを起こしてしまったら?そして同僚がアクシデントを起こしてしまったら?

ほんのささいなミスで患者さんの命を奪うこともある医療ミス。とくにアクシデントは看護師のミスが患者の心身に影響し、何らかの処置が必要な深刻な状態に陥ること。重大な医療ミスを起こした看護師はそのショックから落ち込み、しばらく職場に出てこれなくなる、退職に追い込まれるなど心理的なストレスを抱えてしまう可能性があります。

もしもあなたがそんなアクシデントを引きおこしてしまったら……。その患者や家族はもちろんですが、同僚の看護師や医師から責められ、下手をすれば損害賠償訴訟を起こされるかもしれません。そうならないように看護師自身が積極的に「看護師賠償保険」に加入したり、適切な対応を病院全体で考えてもらう必要があります。くれぐれも個人の勝手な判断で行動しないようにしましょう。

もし同僚が深刻なアクシデントを引き起こしてしまったら……。まず大事なことは「現状認識」です。なぜそのような事故が起きてしまったのか、徹底的に検証し再発防止策を考えることが必要。そして医療ミスを起こした看護師をみんなで責めるようなことは絶対にやめましょう。精神的に落ち込むのはもちろん、精神的な病を発症したり、その責任に耐え切れず自ら死を選ぶ看護師もいるのです。みんなで責めても何も解決しません。

アクシデントは、看護師個人の責任だけではなく職場環境によるところも大きいもの。絶えず新規の入院患者がやってくる病院では、患者の取り違えが起こるかもしれません。注射や点滴が多い病院では点滴薬の取り違えや、点滴がもれて腕がはれ上がるなどの事故が起こる事も。大病院では毎日多くの患者がやってきますので、患者の少ない病院、看護師の数に余裕のある病院で働けば医療ミスが起こる可能性は低くなるでしょう。

医療ミスを起こすことによって、退職に追い込まれる看護師がいます。けれど辞めればすむ問題でもありません。まずは事故の原因を追究すること、そして事故を起こした看護師を責めないことが大事です。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師の転職の悩みと仕事の悩みの関連記事