志望動機の書き方、答え方教えます!「なぜ、うちの病院を選んでくれたの?」って聞かれたら、なんて答える?

志望動機の書き方、答え方教えます!「なぜ、うちの病院を選んでくれたの?」って聞かれたら、なんて答える?


履歴書作成の際に手が止まってしまいがちになる志望動機、面接時にフリーズしてしまいがちになるのが「なぜうちの病院に?」という質問。ここでは他の看護師たちに差をつける答え方についてお話していきます。

良さそう!って思った志望動機の例文集は、看護師のみんなが使ってるフレーズだから避けるべし

履歴書をつくるとき、例文集を参考にするのは良いけど、そればかりに頼ってしまうと危険性もあります。

例えば、「○○病院の取り組みや○○に惹かれました」など、いかにもネットや参考集から引用しましたという内容では、他の看護師とかぶってしまう可能性大!それでは病院側に何のアピールもできませんし、個性がなくなってしまいます。ひとひねり、ふたひねりくらいあった方が面接官の印象に残り、採用してもらいやすくなります。

「勉強させてください」はNG!絶対言っちゃダメ!その理由は?

面接時に「この病院でいろいろと勉強させてください」と言いがちですが、実はこれはNGワードになります。病院側からすれば「受身な人だな」と思ってしまう要因。

給料をもらって勉強するやつがどこにいるんだ、というのが面接官の本心なのでしょう。

もしも未経験分野への転職のときは、自主的に勉強することをアピールして、積極性を持っている人だと思われるように意識してみてください。

病院の特徴にあった「長く働きたい」を強調する

事前に病院の特徴を調べておくと面接で有利になるのは、病院が理想とする看護師像であることをアピールできるからです。

たとえば、地元の病院の看護理念に

患者さんの社会復帰を手伝う
地域に信頼される

ということを掲げている病院だと、

この地域には長く住んでおり、地域の特徴を知ってるため、患者さんとのコミュニケーションがとりやすく、信頼してもらえる看護が提供できるために長く勤めることができると思っています

などと病院側が求める看護師像にマッチ下ような答え方をすると好印象を与えることができます。病院の理念や方針をしっかりとチェックして、それにあった受け答え方を意識してみましょう。

これらの具体的な答え方は病院の特徴がわからないと答えられない

ただ、どれだけ調べても詳しい病院の特徴や内部事情などを知ることができないというのも現状でしょう。そういうときに転職コンサルタントにアドバイスしてもらうのが有効です。

転職のプロからのサポートは的確で非常にスムーズなもの。病院側に好印象を与えられるのはもちろん、理想通りの転職を実現することもできるので、とても頼もしい味方になってくれるでしょう。

まとめ

志望動機の書き方や面接対策で躓いたときには、看護師転職サイトのコンサルタントにサポートしてもらいましょう。自分では思いつかなかった好印象を与えられる応え方を教えてくれると思います。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師の面接対策の関連記事