話下手な看護師もこれで完璧!面接時に自己PRする時は、こうするんだ!

話下手な看護師もこれで完璧!面接時に自己PRする時は、こうするんだ!


面接に不安を感じている看護師の中には、「人と話をするのが苦手で…」という人もいるでしょう。話し下手な看護師ほど、自己PRへの不安は大きいはず。自分をアピールする絶好のチャンスをものにできるように、ここから欠点を克服する方法をチェックしておきましょう。

履歴書に書いた内容を覚えて、答えるのはご法度!履歴書に書いた内容を詳しく話そう!

面接を受ける前に、面接官はその人の履歴書に目を通しています。つまり、履歴書に書いた内容をそのまま覚えて言葉にするだけでは「同じことを繰り返しているだけ」になります。面接官も内容が薄く、意志が伝わらないと思ってしまうので採用率は大幅にダウンしてしまうでしょう。

理想としては、履歴書に書いた内容をより掘り下げて伝えていくようにして、転職への熱意をアピールするようにしましょう。

職務経歴書でPRできないことを話す

また、職務経歴書に記載している内容では伝えられなかった自分の魅力をアピールするのも有効です。それぞれの職場で培ってきた能力や資格を伝えること、他の看護師にはない特徴や個性があるならそれを表現することが大切です。

職務経歴書に書ききれなかった自分のアピールポイントをピックアップしておき、面接時に伝えられるようにしておきましょう。

私がやってきた○○が活かせると思います!

面接時に必ず伝えてもらいたいのが、これまで自分が培ってきた能力や資格をどうやって活かしていけると思っているのかということです。

病院側は即戦力になったり、役になってくれたりするような人材を求めているので、それをアピールすることでその看護師に対して興味を持つようになります。「こういうところで能力を発揮できる」というように、具体的な内容を伝えることで説得力もアップするはずです。

やっぱり不安…な看護師の味方!転職コンサルタントのアドバイスが「なるほど!」すぎてヤバイ!

どれだけ面接対策をしても、やはり本番で緊張してしまったり、話し下手なところが表に出てしまったりする可能性もあるので、模擬面接などの面接対策は非常に重要です。

転職コンサルタントがひとりひとりにマッチした方法で面接対策を行ってくれますし、的確なフォローをしたりわかりやすく対策方法を教えてくれたりするので、面接への不安を解消することができます。

どうしても不安という人は、面接当日に同行、同席してもらうことも可能なので転職コンサルタントに相談してみると良いでしょう。

まとめ

自分をアピールする自身がないという看護師も、転職コンサルタントの力で不安を取り除くことができます。面接本番も自分の魅力をアピールすることができるので、希望する病院へ転職できるでしょう。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師の面接対策の関連記事