看護師は、どんな面接対策をしたら良い?不採用看護師と採用看護師の面接の違いを見ておこう!

看護師は、どんな面接対策をしたら良い?不採用看護師と採用看護師の面接の違いを見ておこう!


面接に不安がある看護師は多いはず。どういう面接対策をすればいいのかがわからないという人もいるでしょう。ここでは不採用になる看護師と、面接で合格する看護師の違いについて紹介しています。

病院の面接対策は「病院情報」「聞かれそうな質問の答えを用意」「マナーを身に付ける」の3つが鍵

病院の面接を控えている看護師は、まず3つのポイントを押さえておきましょう。

ポイント1 病院がどういう方針なのか、どんな看護師を求めているのかを把握することです。
ポイント2 事前に面接で質問されそうな内容をピックアップしておき、それに合った答えを用意しておくこと。
ポイント3 面接当日でのマナーを学んでおくことでしょう。これらのポイントをクリアしておけば、面接で不採用になる確率をグッと低くすることができるはずです。

病院情報はどうやって調べるの?個人的に調べるのは時間の無駄

病院情報で調べておきたいのは、病院の教育システムや方針、内部事情などです。病院のHPを見てみるとある程度の情報を知ることはできます。

ただ、より詳しい情報を知りたいとき、内部事情を調べようと思うときには個人的に調べるのは困難。そういうときには看護師転職サイトを使って、個人では得られないような秘密の情報を提供してもらう方が良いでしょう。

聞かれそうな質問ってどうやったらわかる?代表的な質問はコレ!

面接で必ずと言ってよいほど質問されるのは、

というところです。
これらの質問に対する回答をあらかじめ用意しておかないといけません。

ただ、他の看護師との差をつけたいのなら、定型文のような回答ではなく自分なりに内容を考えた方が良いでしょう。受け答え方1つで、面接官に与える印象はガラリと変わります。

マナーは大丈夫!って思ってる看護師ほど危ない?!

面接時のマナーは大丈夫でしょうか?「私、マナーには自信があるから」と思っていても、思わぬ落とし穴に気付かないまま面接を進めてしまって不採用になってしまう可能性もあります。

自信過剰にならないためにも、初心に戻って1つずつ確認していった方が良いでしょう。見落としていたポイントに気付くことができれば、面接を有利に進めていくことができます。

まとめ

面接時の不安やマナーについて事前に知っておけば、面接当日も自信を持って臨むことができます。面接当日までに看護師転職サイトを利用して、コンサルタントに相談しながら面接対策を行っておきましょう。他では得られない有利な情報や対策を知れるので、きっと納得のいく結果を打ち出すことができるはずです。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師の面接対策の関連記事