夜勤があるママナースの働き方を徹底攻略!ママナースの夜勤の悩みを解決する方法

夜勤があるママナースの働き方を徹底攻略!ママナースの夜勤の悩みを解決する方法


ママさんナースには、独身ナースにはない悩みがあります。その悩みを解決できる職場を見つけられるかどうかが、転職を成功させる秘訣です。どんな働き方が1番働きやすいか、どんな病院が自分にマッチしているかなどを確認しておきましょう。

もっと楽になる!夜勤があるママナースの働き方を徹底攻略

ほとんどのママナースが子育てとの両立にストレスを抱えています。ここでは、今さらだけど子育てと夜勤ありの生活にストレスを感じる、悩む・・・というママナースの悩みや解決法を紹介します。同じ悩みを持つママナースの意見を下記にまとめました。

夜勤ありの働き方と子育て、他のママナースはどうやって悩みを解決した?両立した?

慣れるまで頑張る。そのうち子供も大きくなって子育てに振り回されなくなる。

平日は日勤のみ、週末(旦那が休みの日)に夜勤やる。

とりあえず仕事を辞め、負担なく働ける病院が見つかるまで待った。

一般病院を退職して、クリニックに転職した。給料は減ったけど生活が楽になった。

ママナースが多い病院に転職して、職場の人が理解してくれる環境になったら、続けていきやすくなった。

旦那を説得するのは大変でしたが、自分の実家のそばに引越し、親に預けて常勤で仕事続けた。

このような意見があり、「慣れるまで待つ」「転職する」「親に預ける」「週末だけ夜勤」「部署異動」という解決方法がありますが、中でも多かったのが「子供が小さいうちは、日勤のみで仕事を続ける」という解決方法でした。

筆者が意外だったのが、「旦那の協力を得る」という意見が少なかったこと。働いている旦那に協力を求めても実現しにくいのが現実なのかもしれません。旦那や家族に協力を求めましょう。というのは、実際綺麗な形なんだと思いました。

子どもや家族との時間を作りたい!日勤常勤求人が見つかるまで転職活動を続ける

子どもや家族との時間を大切にしたいなら、日勤常勤で働ける病院やクリニックに転職する方法をオススメします。日勤常勤の求人は定期的に上がっています。ナースではたらこは、クリニックの求人数が多いと評判です。ただ、夜勤やってたママナースにしたら、多少給料が低く感じそうです。でも、今は給料よりも子育てに合わせられる働き方がするほうが優先って考えるなら、ナースではたらこに相談するのが良いです。

シングルママナースは子育てと夜勤をどうやって両立したらいい?

シングルマザー看護師が子育てと夜勤を両立する方法もいくつかありますので、下記にまとめました。

実家で親と一緒に暮らして、夜勤のときは子供を見てもらう。

寮に入って、夜勤がないママに預けて夜勤に入る。

24時間保育所を利用してたけど、やめたほうが良い。

老人ホームに転職した。

給料高めのクリニックに転職。時間に余裕は出るけど、金銭的にはギリギリの生活。

シングルマザー看護師の働き方は様々ですが、24時間保育の利用を否定する意見がありました。これは、働けば働くほど保育料が上がり、割に合わない生活になるという意味でした。託児所付の病院だからといって、安易に飛びつかないほうが良さそう。

一方、夜勤の時は託児所を利用しないで、同じ寮に住む別のママ看護師に子供を預けるという助け合いの働き方があります。求人を探す時は、シングルマザー看護師率だけでなく、助け合いしてるかなどの情報を調べた方が良さそう。

このあたりの病院の職場の人間関係など、実際に求人には書いてない病院情報を調べるなら、マイナビ看護師に求人を探してもらうのが理想です。シングルマザーの仕事の探し方は、他の生活環境の看護師よりも病院の細かなところまで見る必要がありますし、失敗できないので、たまには看護師さんも人を頼りましょう。働き方の見直しは、プロのコンサルタントに相談すると落ち着きます。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

働くママ看護師に知っておいてもらいたい10のことの関連記事