ママナースが転職する時に最初に調べる自宅近くの病院

ママナースが転職する時に最初に調べる自宅近くの病院


ママ看護師に転職活動の際に最初にチェックしてもらいたいのは、自宅と職場との距離です。通勤に便利な場所や子供を預ける場所についても看護師求人サイトのコンサルタントが転職や再就職をサポートしてくれます。

ママナースは地元の病院を選ぶと様々な面で安心できる

自宅近くの病院の中から転職先を選ぶメリットはたくさんあります。とにかく重要視したいのは子どものことですが、近所の病院に転職をすれば、万が一のときにはすぐに子どもの対応ができます。

通勤に1時間近くかかってしまう職場だと、子どもに不安を与えてしまったり、どうしようもない状況にイライラしてしまったりと、悪循環に陥ってしまうのです。

でも、ママ看護師は、単純に自宅からの通勤時間だけで職場が決めるのは不可能です。なぜなら、託児所の有無、病児保育の有無、夜勤回数や残業時間など、子育てしながら働く環境が自宅に近くの病院やクリニックにそろっているとは限らないからです。

というわけで、前置きが長くなりましたが、このページでは、自宅からなるべく近くで、子育てしながら働ける職場の探し方を紹介したいと思います。

ママナースが一番しんどいのは、通勤。やっぱり家から近いに越したことない!

自宅と職場との距離が遠い1番のデメリットは、通勤だと思います。毎朝家族の朝食を用意し、子どもを起こし、ご飯を食べさせ、準備をさせて……としていると、あっと言う間に家を出る時間になってしまいます。

少しでも時間に余裕を持ちたいなら、やはり自宅から近い病院がベスト。通勤時間が長いと、それだけでストレスです。近いといっても、都心部の場合は、電車通勤が楽であること、地方であれば、車通勤ができて、駐車場代が安い病院を選ぶことになると思います。都心部に住む方は、最寄り駅で働くのか、電車に乗って何駅先まで通勤可能範囲か時間を図って転職先を見つけるのが良いと思います。

3歳未満の子供がいるなら院内託児所完備の病院を選ぶ

院内託児所完備の病院で働くメリットは、職場と子供の距離が近くて、何かあったときには迅速に対応することができるということです。民間の保育園に預けた場合、仕事中には常に子どものことが気がかりになり、集中して仕事に打ち込む事も出来ない状況になってしまいます。

なるべく子どもとの距離が近い職場に転職をすること、可能であれば、院内託児所を完備している病院で働くことが大切です。これなら、体調を崩したときも、子どもの園や学校の行事にも参加しやすいので、親子共々満足のいくスタイルを実現することができます。

しかし、朝の満員電車に子供を乗せて出勤するのは、大変ですよね。都心部の方も地方の方も、子供を病院の託児所に連れて行くことになるので、交通手段や移動時間もしっかり計算して病院を選んでください。この時の注意点は、働く前は10分くらい変わらないか!って思っても、実際に通い始めたら、30分で着く職場と40分で着く職場では、たった10分がすごく長く感じることもありますので、できるだけ妥協しない方が良いです。

ママ看護師の職場探しは、ママ看護師の利用者が多い求人サイトに登録

ママナースの利用者が多い看護師求人サイトの中でおすすめしたいのが「マイナビ看護師」です。

マイナビ看護師をおすすめする理由は、ママナースにとって、子供を預けて働くという独身女性には想像もできない働き方をしていることに対する理解度の高い再就職や転職のサポートをしてくれるからです。

たとえば、ママナースが転職先の求人を紹介してもらう時に、ただママ看護師歓迎ですよーといってる求人を紹介されるのであれば、正直自分で探せますよね。

しかし、ママナースが探している求人はそんな単純なものではありません。

ママナースはひとりひとり子供の年齢や子育ての仕方も違うので、希望する働き方や望んでる環境が違います。通勤面だけでなく託児所の利用状況や金銭面、何よりママ看護師が働きやすい雰囲気なのかを知ることができないと正直紹介会社を利用するメリットがない。

マイナビ看護師はひとりひとりの看護師さんの状況に考慮した転職サポートやママナースの求人を紹介しているので、利用者満足度が96%以上と高いのです。
⇒ マイナビ看護師のママナースの無料求人紹介はこちら

看護師求人サイトを使ったママナースの口コミ

子供を預けて働くのが不安で、一度退職してしまいました。仕事復帰の不安より子供を預ける不安のほうが大きくて、そのことをコンサルタントに話すと、託児所の評判や子供たちの様子を詳しく教えてくれてたので、預けて働くイメージがつきました。今では子供が「早くママ仕事いこーよー」と、私の手を引っ張ってくれます。託児所が楽しいといってくれてるので、とても働きやすいです。思い切って相談しなかったら、復職もうまくいかなかったと思います。
マイナビ看護師を介して求人を探しました。今まで子供が小さいんですが・・・というと、だいたいがちゃんと働けるの?的な疑いの質問ばかりされましたが、マイナビ看護師が紹介してくれた病院に面接に行ったら、「子供が小さいうちは日勤帯でも大丈夫ですよ。」と面接してくれた方が優しく受け入れてくれたので、ちょっと泣きそうになりました。子育てしながら働ける環境を作ってるママナースに優しい職場は本当にあるんだー。ここにしよう!と即決でした。内定をもらうこともできました。転職サポートしてもらったことなかったのですが、母親になってから、なかなか良い求人が見つからなかったので、紹介会社は偉大だと思いました。

まとめ

母親になると誰かに相談する暇もなくなりますよね。看護師紹介会社は、数多くの働くママの悩みを受け入れ、働きやすい職場を提案しているプロです。

そして、子育てと仕事をうまく両立している人は、人に相談することができる人です。

まずは私がおすすめしたマイナビ看護師のコンサルタントに相談してみてください。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

働くママ看護師に知っておいてもらいたい10のことの関連記事