看護師長になったら。正直、師長の業務についてあまりわからないという看護師の方へ

看護師長になったら。正直、師長の業務についてあまりわからないという看護師の方へ


看護師長に憧れている看護師は、まずは師長の役割や業務内容について把握しておきましょう。下の看護師達の前では行わない仕事が多いため、意外と知られていない仕事を行っていることも多々あります。

スタッフの能力開発から健康管理、病棟看護の質の保証など、管理としてのやりがいが多い

看護師達のトップとして働く看護師長は、看護スタッフが高い意識を持って仕事に臨めるように、そして個々が力を付けて質の高い看護を提供できるように教育しています。

定期的に看護部の方針を決め、計画を立てる

定期的に看護部長と看護部の方向性や目標などを話し合って計画を立てたり、組織全体を見直して良い方向に発展出来るように、改善した方が良いところを見つけて対策を練ります。

細かいところまで分析し、どうすれば活気ある現場にできるかなどを日々考えています。看護スタッフ達がより働きやすく質の高い看護を提供できる環境に整えることが、師長の最大の役割と言えるでしょう。

看護師の採用と教育

新人看護師が入職してくる時期だと、新人看護師の教育にも力を入れます。理想と現実とのギャップにやる気を失ってしまい、早い段階で離職してしまう新人も少なくありません。転職したい新人看護師は意外に多いのです。

新人看護師に簡単に辞められては困りますよね。新人看護師や看護師の定着率を上げるのも師長の仕事です。

看護師の離職率の高い病院の特徴を知り、自分の看護部で同じことが起きていないか、改善できるところを素早く見つけて改善します。

医療事故が起きないように

医療事故が起きないように、看護師の確認ミスで患者さんに万が一のことが起こるという事態にならないように、安全管理の徹底をスタッフに植え付けます。

医療事故が起きる原因は様々ですが、基本的なところのチームとして、個人としての安全確認の意識を高めるように指導します。

また、一部のスタッフが多重業務になっていないか、チームで情報共有はしっかりできてるか、小さなミスでもインシデントレポートで報告させるという体制ができてるか調べ、医療ミスが起きない看護部を作ることに注力します。

看護業務に病棟管理、事務仕事も多いけど、まずはスタッフからの信頼を得ることが大事

信頼されていないと、説得力もなく、スタッフに示しを付けることができません。時には叱り、時には褒めてと、あめとムチを使い分けられる師長になれるように努力することが大切です。

そして、患者に何かあった時には部下と一緒に謝罪したり、対応して解決できるように働きかけることなどもあります。看護師達の責任を負うことで、より大きな負担やストレスを感じることもありますが、1つずつ問題を解決することで仕事に対する張り合いも出てくるはずです。

最後に

これは師長の仕事内容をわかりやすくメインどころをまとめました。実際にはもっと細かい業務や業務というより人としてやることも多いです。これから師長になるのであれば、まずは今の師長をじっくり観察。コミュニケーションをとり、うちの師長はこんな人で、この師長のやり方すると、こんな看護部になる。という風に今の職場を分析してみてください。

主任経験がある方は、転職を機に師長に出世することも可能です。師長募集求人に年齢制限はありません。キャリアをつける、磨く、管理の仕事に興味がある方は管理職の転職支援実績があるナース人材バンクのコンサルタントに相談することをおすすめします。

>> ナース人材バンクに相談する方はこちら

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師長の年収&仕事&求人の関連記事