40代で看護部長を目指す!年齢行き過ぎると採用してもらえない確率が・・・

40代で看護部長を目指す!年齢行き過ぎると採用してもらえない確率が・・・


看護師の役職を持って活躍する人の年齢層は幅ひろく、20代で主任を務める看護師もいます。ただ、看護部長になるとやはり経験や知識なども必要になるので、若くして看護部長を務めることはまず不可能です。

確率は低くても不可能ではない!20代、30代の看護師に負けないためにできること

40代で看護部長を目指すという夢を持っていれば、夢に向けての目標を立てやすいはずです。40代のうちに、主任、師長を経験していないと看護部長になるのは難しいと思っておいた方が良いでしょう。多くの病院では50歳~55歳の人が看護部長となっている傾向があります。40代の内に役職についておかない限り、部長クラスになって活躍するのは不可能ということです。

ただ、病院の規模によっては看護師の数が多く、看護部長の座を取ることができないケースもあります。上の看護師がたくさんいて、自分にチャンスが巡ってこないこともあれば、とんとん拍子で昇格できるケースもあります。1つの運とも言えますが、その職場で働き続けたとしても看護部長になるのは難しいと感じた場合は、他の病院に移る決心も必要です。

病院によっては部長として採用してくれるところもあります。将来性を感じさせる人柄であったり、高い目標を設定していて、信頼を得ている看護師であれば、転職先でも看護部長として働くことは不可能ではないはずです。部長候補として採用してくれる求人探しには、看護師求人紹介会社が便利なので、有効に利用してみると良い結果が生まれるでしょう。

ただ、長年働いてきた病院を離れ、転職先で1からスタートするということは、看護師にとって辛いことでもあります。出来ることなら、これまで働いてきた愛着のある病院で部長になって働きたいというのが、看護師の夢でもあるはずです。今の病院で部長になりたいという意志を持っているなら、その気持ちを上に伝えてみると良いでしょう。

部長になりたいという熱意が上に伝われば、今の病院で看護部長として働ける可能性が高まるはずです。今の病院に残るか、新しい病院に移って確実に部長の座を手に入れられる環境で働くかの見極めが大切です。40代はとても重要な時期なので、自分の方向性を考えて進んでいくようにしましょう。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護部長の年収&仕事&求人の関連記事