小児科看護師の働き方イロイロ解説!小児病棟&NICU&外来。奥深い小児科看護師レポ

小児科看護師の働き方イロイロ解説!小児病棟&NICU&外来。奥深い小児科看護師レポ


少子高齢化とは言われていますが、それでも子供は大勢います。そのために小児科の医療機関も欠かすことはできません。つまりは小児科で働く看護師も多く求められていますので、職場のひとつとして選んでみてください。

小児科看護師の働き方イロイロ解説!小児病棟&NICU&外来。奥深い小児科看護師レポ

小児病棟で働く看護師にあると便利な能力とは?

小児病棟で働く看護師は、入院している子ども達を温かく見守ってあげること、不安な気持ちを受け止めてあげること、少しでも楽しい時間を過ごせるようにしてあげることなどが大きな役割となります。もちろん、看護を提供することも大事な仕事ですが、子どもが安心して生活できる環境を用意してあげたいという思いが、小児病棟の看護師の心の中には常にあります。

子どもの心を忘れずに、一緒に楽しむこと、病室が少しでも明るくなるように飾り付けをすること、1年を通してのイベントは大切にすることなど、小児病棟ならではの特色もあります。ピアノなどの楽器が弾ける、折り紙が得意、絵を描くのが好き、手品ができるなど、趣味や特技を最大限に活かせられるのも、この現場で働く看護師の腕の見せ所になるでしょう。

小さい赤ちゃんから自分の気持ちをしっかりと伝えられる子どもまでを対象としているので、場合によっては意思の疎通ができないこともあります。子どもの気持ちになって考えられる柔軟性や、噛み砕いて伝えられるコミュニケーション能力、じっくりと向き合う姿勢なども小児病棟で働く看護師に必要な能力です。辛いことも多々ありますが、子ども達の笑顔を見ることで、不思議とストレスや不満を解消できるのもこの現場の魅力です。

NICUは遣り甲斐を持って働ける看護師に最適な環境

小さな命を未来に繋げるということが、NICUで働く看護師の大きなやりがいです。他の現場よりも細かいことが多いので、「訳が分からない」と投げ出してしまう看護師も少なくないのですが、洞察力や観察力を養うことができるのも事実です。保護者への関わりがとても大切な現場ですが、その分コミュニケーション能力も向上しますし、保護者から感謝の気持ちを伝えられたときや、NICUに収容されていた赤ちゃんの成長を知ったときには、何とも言えない感動を感じられるでしょう。

外来勤務の看護師にしか分からない大変さとは?

現場によっては看護師が点滴を行いますが、成人と比べて子どもの点滴は非常に行いにくいもの。血管が浮き出ていないこと、赤ちゃんだと手がぷくぷくしているのでなかなか血管が分からないのです。ちょっとしたことで保護者からクレームを付けられることも多く、クレーム対応に苦労するのも小児外来で働く看護師の悩みです。それでも、他の現場では味わえない問題を解消していくことで、自信が持てるようになったり、より上を目指そうという気持ちになったりできるようです。

シェア

【優良】看護師求人サイト
定番はココ!転職成功実績豊富なコンサルタント多数 | ナース人材バンク
https://www.nursejinzaibank.com
的外れな求人を紹介してこない!働きやすい急性期病棟だけでなくケアミックス、クリニックなど幅広く医療機関の求人を紹介してくれます。

利用者の96.3%が転職先に満足!現場目線で看護師の気持ちを理解した転職支援 | マイナビ看護師
http://kango.mynavi.jp/
マイナビ看護師は現場目線にたった情報提供してくれるのが特徴です。師長の評判が良し悪し、最低年1回昇給するか、看護師に残業させないための対策をしているかなど、濃い情報があるので求人選びに役立ちます。

3年連続!看護師人材紹介満足度「第1位」を獲得。全国9万件の看護師求人 | ナースではたらこ
http://iryo-de-hatarako.net
扱っている求人数が多く、そのほとんどが非公開求人です。20代~40代の転職する看護師さんから人気があるのが特徴です。ちゃんと話しを聞いてくれるので、初めて転職サイト使う人も安心。

看護師の業務内容と給料 (診療科別)の関連記事